全体 3_edited_edited.jpg

​​三好敦子

武蔵野美術大学の陶器専攻を卒業後、とこなめ陶の森、陶芸研究所修了。

埼玉県秩父市に移住後も、常滑の原土をベースに自然灰の釉薬を使用。

素材の気配を感じられる質感を大事にされています。

三好さんご本人の柔らかな雰囲気を反映するような、かろやかでやさしい器です。