IMG_E7161.JPG

安達 健

武蔵野美術大学在学中にサークル活動で陶芸を始め、瀬戸市で学んだのち現在は横須賀で作陶。
有機的だったり一見ユニークな形は「どう盛るか」を意識して器を作られているから。
盛り付けの工夫でいつものお料理が新鮮に映り、食卓の雰囲気を変えてくれます。